FC2ブログ
みぅとアソボ♪
みぅのこと イロイロかきましゅσ(*´∀`*)エヘヘ  日々のこと、過去のこと、空想しちゃってることetc… ちょぴHなことかぃちゃったりするから、そうゆぅの嫌いな方はスルーでおねがぃしますね~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲示板
ごめんなさぃ
今日は 私的な 掲示板です。。。

M・M○ちゃんへ

 傷つけちゃってごめんなさぃ
 
 信用されてなぃんだね

 Moちゃんのなかで、あたしは どんな風にうつってるんだろ…

 なんだか 怖くて連絡とれません

 渡しそびれた プレゼント……さみしぃね

 いつか また 笑って逢える?でも ココロでも笑ってくれるの?!

 あたしに、なぐさめのコトバはいらないの…

 本音でつきあえないなら、いらないの
 すっごく 大事な存在だから…

 これからも…って思いたい

 
今日はmiuの お友達とあちょんでね♪
 みぅの お友達と遊んできまちた。今日は そのこのお話~~
 …ってなことで まずは 紹介σ(*´∀`*)エヘヘ

 みぅの大学の友達
   凛(リン)  ちゃんです★
rins.jpg

リンちゃんデータ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
●みぅと同級生。●165センチくらい
●くびれありまくり●ハーフ?!

 リンちゃんは 5月くらいから、夏にむけて スポーツジムに通いだしたんだ。種目は 水泳♪
 でわでわ、 リンちゃんの最近のおはなし

 その日は、いつものように 大学帰りにプールに向かうリン。雨の日だったので、やけに湿気がおおく、水着が入りづらい。。やっと着替えると、髪を結わえる。そして 帽子をわすれたのに気が付いた。ジムのプールでは 帽子必着用らしぃ。。。でも ここまできて とりにいくのも 面倒だし、まぁ いっかと ゴーグルだけもって シャワーを浴びる。
 今日は 監視員が 大学生アルバイトだったおかげで、何事もなく 泳いでいた。30分くらいしたころ、午後6時ころ 監視員が交代となった。それで やってきたのが よく ジロジロ女性に視線をおくってる モジャ(リンが あだなつけたらしい。由来は、胸毛もじゃなんだと )。横柄な態度で アルバイトに 「ご苦労」と声をかけると、プールサイドの 高台になってる イスによじのぼる。そんな様子を リンちゃんは横目でみながら、また 次の25Mを 泳ごうとした 瞬間 モジャと 目があった気がした……
「ぴぃーーーー」笛の音とともに モジャが いすから 降りてきた。リンちゃんの方へつかつかとやってきた。やべぇ…
 「君は 帽子どうしたんだぃ?」
 「すみません わすれました」
 「それじゃ 事務室に予備があるから 一緒にきなさぃ。」
 事務室へつれていかれる リンちゃん。モジャの後ろ姿は、昔 ちょっとは名の知れた選手だったりしたものだから、なかなか筋肉質で ステキらしい…って リンちゃん 何をみてるの!!!
 事務室にはいると モジャはごそごそ 帽子を探し出した。だが いっこうに帽子がみつからないらしぃ…と 背中むけているハズのモジャと目が合った!ええ?!。。。よくみると それは鏡。モジャは リンを鏡ごしにみてたみたい。それでなかなか帽子をだしてこなかったんだ。
「おぉ あったぞ」
帽子を手に わざとらしい台詞と共に振り向いた彼の下半身が、異様にふくらんでることに気が付いた。
 それがまた おっきいこと!
ほんと モジャは 身体だけはいぃ。
その おっきぃモノをみてて リンちゃんは ここでヤラレちゃうって 思ったんだって、、、、でも 以外にも すんなり 帽子をわたしてくれた。真面目な方なんだな…と 思いきや、事務室でるとき 耳元で「帰りにも 寄っていってな」

 「ででで? モジャとやったのぉ?」みぅは リンちゃんにきいてみたところ
 「さぁ その日は 帰ったよ、予定あったし」って返答。つまんなああい<_<)o>>
 「それ以降に ジムには いった?」
 「明日から またいくぅ」
気になって みぅは ねむれません!妄想しちゃうじゃああん
 (||||Д`)アウゥ。。。水着 ずらしてインとかぁ~、、、水着を 大事なとこだけ 穴あけてみるとかぁ~~プールにもぐらされて くわえさせられるとか~~水のなかで苦しくなって 顔あげても すぐに沈められて口にいれられるの…それで 水のんじゃって ゲホゲホしてるとこ後ろから 挿入されちゃってぇ~
 ごめんなさい みぅは変態だわ∑( ̄口 ̄;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。