FC2ブログ
みぅとアソボ♪
みぅのこと イロイロかきましゅσ(*´∀`*)エヘヘ  日々のこと、過去のこと、空想しちゃってることetc… ちょぴHなことかぃちゃったりするから、そうゆぅの嫌いな方はスルーでおねがぃしますね~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厨房にて●●●①
本日 生理4日め~。。。やることなさすぎ…生理前と 生理おわりころになると、みぅは ムラムラしだしちゃったりします
 σ(^◇^;)。。。

 ってことで、過去のみぅ話で 勝手にひとりで もりあがっちゃおっとぉ~♪
 今日はみぅが 19歳(2年前)の頃 ドキドキ体験話ねぇ~
 みぅが 大学友達と よくいく和食やさんがあったの。夜は飲み屋みたいなんだけど、昼の ランチ食べに。ここのしょうが焼きが みぅはまってて~ww¥700なりぃ~。学生には ありがたいね★一人暮らししてると 栄養かたよりがちで、昼とか がっつしたべたくて よく通ってましたww。
 ま、通ってる理由はそれだけじゃなかったんだ。そこのお店には 4人の店員さんがいたんだけど、板前さん(店長さん)が めっちゃかっこよかったわけ~σ(*´∀`*)エヘヘ
 その店通ってるうちに、顔覚えてもらったみたいで、よく厨房から顔だして ニコニコしてくれるようになったの。
 そんなある日 お会計のとき レシートの裏に 彼がアドレスと名前をかいてわたしてくれたんだぁ。
「暇な時 連絡ちょうだぃね」って 耳元でささやかれて、みぅ ぽ~~~ってなったの覚えてるなぁ。。。。
 でも そのときみぅ 付き合ってる男性いたから、連絡は とらなかったんだ。
 それから 1週間くらぃだったかなぁ~、彼氏と ささいなことから 大喧嘩しちゃって、彼の家からとびだして 一人で飲んでたの~。こういうときにかぎって 誰も友達つかまえられず、気が付いたら 終電のがしてた(||||Д`)アウゥ。。。しょうがないから 漫喫にでもいこうと、お会計済ませるとき 財布にはいってた、板前さんからのレシートを思いだしたの。『1dsfjeonjvijk@docomo.ne.jp 大知(タイチ)』
 さっそくメールしてみる。
「お久しぶりです★覚えていてくださってるかわからないけど…前 お店レシートで タイチさんのアド教えてもらった 者です(≧∀≦)/ みぅっていいます」
 すぐに 返事かえってきた。
「覚えてるよ。全然連絡くれないから 振られたとおもってたよ~ww。よかったら 番号もおしえてにん。ちなみにこれ俺の→090-****-**** 」
 みぅ なんか急に声ききたくなっちゃって、すぐ 電話してみた。
「今お仕事中ですか?」
「うん。でも もうすぐ 終わるよ~。」
「あ…ごめんなさぃ。かけなおしますね」
「いや もう あとかたづけだけだから かまわないよ~。なんかあったの?」
「ん… いや 特に なんかあったとかじゃぁ…。」
 初めてちゃんとお話するのに、彼氏の愚痴じゃ悪いと思って、今の みぅの心境をだすのは遠慮した。。。
「今 どこにいるの?一人?」
「え… 一人で 飲んでます」
「じゃ、本当は なんかあったわけだ? よし お兄さんが聞いてやっから、店おいでww むかえいこっか?」

 タイチさんが 車で迎えに来てくれて 彼のお店についたのが 3時くらいだったかなぁ~
  つづくにゃりぃ(≧∀≦)/↓↓

 
 タイチさんと 閉店して二人きりの店でたっくさん会話して。タイチさんは 真剣にあたしの話きいてくれて、さすが 年上の男性だなぁ~って 尊敬したにょ。
 いぃたいこといいっぱいいって、なんだかだんだん 冷静になれたの。そんなころ 飲み物が切れて タイチさんは 厨房へとりにいってくれた。
「なに のみた~い?」
厨房から 声がする。
「なんでも いいです~♪」
「じゃあ 選びに来て~」
閉店後の 厨房は ひんやり感じた。冷蔵庫の前で タイチさんがおいでおいで 手招きしてて 中から みぅは 飲みたいの選んで…って そのとき 「パチ」って音がして あたりが真っ暗になり 電気が切れたのが分かった。びっくりして 冷蔵庫のドア閉めると 視界は全くみえなくなった。あわてて あたしは 彼を呼んだ
「どうしたの?? タイチさん??なにがおこったの?」
「ん? 電気消してみたwww。。。そのまま みぅちゃんまっすぐあるいてきて」
冷蔵庫の 音だけ「ジーーーーー」ってしてて あとは 彼の吐息がかすかにきこえるのがわかる。そして その音が 近くに… 近くに…
「あッ…!!!」
一瞬みぅの身体が浮いたかと思ったら そのまま倒れて背中にひんやりとした… ステンレスの 調理台…
「みぅちゃんを 料理してもいぃ?」
なんですとおお?????!!!!Σ(・ω・ノ)ノ みぅは ドキドキしすぎて なんも答えられなかったよ…
「どんな風に 料理されたい?」
「ちゃんと 料理したら 食べてよwww」
ちょっと 冗談まじりで ぼそっと答えてみる。
「うん 残さず 食べちゃルww」

 やばい かなり ねむくなってきてしまったガ━━(゜Д゜;)━━ン!
ここからなのにぃ~~。。。また つづきは今度ねぇ~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。